バラード梨(山形県)

November 1, 2017

 

主な取扱期間 9月下旬~10月中旬

 

特徴

 

ラフランスについて

 

フランスで生まれ、山形で育ったラフランス。

見た目がゴツゴツとして「みだくなす」=「見たくなし(見栄えが悪くかっこ悪いもの)」という意味の

あだ名(方言)を付けられていましたが、

驚くほど上品でとろけるようなおいしさが知れわたるやいなや一躍フルーツ界の女王となりました。

和梨とは対照的で、とろりとした食感と上品な香り、深みとコクのある甘みがあります。

 

洋梨は実の堅いうちから収穫し、10日~2週間程度追熟(一定期間置いて熟成する)をします。

もぎたてのラフランスは2%のデンプンを含んでいて、クエン酸などの酸も多いためです。

追熟するうちにデンプンが果糖やしょ糖などの糖分に分解し、ビタミンBやビタミンCも多くなります。

 

ラフランス×バートレッド=バラード

 

ラフランスの甘みをそのまま受け継ぎ、さらに大玉でなめらかな食感とジューシーな味わいを

兼ね備えています。

熟した実から溢れる果汁は蜂蜜に例えられるほど甘く濃厚で、

主な洋梨の中でも最も糖度が高い品種です。

ラフランスよりも収穫時期が早い為、早く食べられます。

 

 

食べ頃

 

果皮は艶やかな黄緑色で、食べごろになると色が黄緑色から黄色に変化します。

軸の回りの盛り上がっているところを指で押して柔らかくなったら食べ頃です。

耳たぶくらいの柔らかさになると完熟している状態です。

食べ頃の判断が難しい他の洋梨に比べて、比較的に食べ頃はわかりやすいです。

 

 

Please reload

Please reload

特集記事

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索