市場の様子

 

低温売り場を増設しました

従来の低温卸売場に加え、28年12月より新たに700㎡の低温卸売場を増設
しました。

この施設により今まで以上にコールドチェーンへの対応ができ、
鮮度の保持と安心安全な青果物を市場から消費者へ届けることができます。
従来の低温卸売場を入荷専用、新施設は出荷専用にすることで、夏場の高温時にできる限り鮮度を保ったままスーパーなどのお店に届けることができます。

​ドックシェルター概成式典を挙行

 

冷蔵庫から外気に触れず、海上輸送コンテナに積み替えるための設備
(ドックシェルター)が4月の本格活用を前に3月末に概成式典を挙行しました。

 

​ドックシェルターを利用した農産物輸出第1号

​令和4年7月22日「山の洲産品の清水港輸出拡大事業」により集荷した農産物をリーファーコンテナへ積み込みし輸出事業を開始しました。