市場の様子

静岡VF株式会社が入っている市場です。
ここでの一日の仕事の様子を説明します。
毎朝取引をするために、        
たくさんの荷物が集まってきます。
全国から運ばれてきた青果物を整理します。

静岡VF株式会社の倉庫です。
暑さに弱いもの、日持ちのしないものは
ここに保管されます。
私たちの会社から多くの品物を
仕入れてくれます。
早朝になると近所の農家の方から
とれたての野菜が運ばれてきます。
買い人の皆さんが
威勢よく値段を言いあっていきます。
買われた野菜はその日のうちに県内のスーパーに運ばれ販売されます。
商品の状態を見ながら仲卸や買参の方と
値段の交渉をしています。
お昼までにはその日の取引が終わり
次の日に向け片づけをしています。
その日の午後から朝方まで、夜通し
次の日に取り引きする荷物が届きます。
Show More
 

低温売り場を増設しました

従来の低温卸売場に加え、28年12月より新たに700㎡の低温卸売場を増設しました。

この施設により今まで以上にコールドチェーンへの対応ができ、

鮮度の保持と安心安全な青果物を市場から消費者へ届けることができます。

従来の低温卸売場を入荷専用、新施設は出荷専用にすることで、夏場の高温時にできる限り鮮度を保ったままスーパーなどのお店に届けることができます。

従来の低温卸売場では、入荷した青果物を取引の時間になるまで保管しておきます。
売り先が決まった青果物を新しい低温卸売場に保管し、温度が管理された状態で仕分け作業ができます。
スーパーや小売店に運ぶまで、温度が管理された状態のまま青果物を保存しておくことができます。
Show More