なす(山梨県)

October 16, 2017

 

主な取扱時期 6月上旬~11月上旬

 

 

特徴

 

山梨は昼と夜とで気温差が大きく年間の日照時間が日本一長い為、

美味しい野菜の栽培に適していると言われています。

夏野菜には体を冷やす作用がありますが、茄子は特にその力が強いとされています。

「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉は、茄子を食べると胃腸や子宮が冷える為、

妊婦は食べすぎないようにというところから来ています。

茄子の特徴的な青紫色はナスニンというアントシアニンの一種で、抗酸化作用が体の老化や生活習慣病、がん予防に効果があると注目されています。

その他には、カリウムや葉酸などの栄養が含まれています。

 

 

保存方法

 

5℃以下では低温障害で傷みやすくなりますので、ひとつずつ新聞紙で包んでポリ袋に入れ、

野菜室で保存して下さい。

常温では2~3日、上記の方法では1週間を目安に使い切ってください。

 

 

選び方

 

ヘタが黒くトゲが鋭いもの、表面にハリがあり黒光りしているものが新鮮で美味しいでしょう。

 

 

Please reload

Please reload

特集記事

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索