玉葱(佐賀県)


主な取扱時期 4月~8月

特徴

北海道に次ぎ、佐賀は生産量が全国で第二位です。

特に白石地区が有名で、ミネラルをたくさん含んだ豊かな土壌で育った玉葱は甘みもほどよく、

その品質の良さで市場でも高い評価を受けています。

効能

玉葱には「硫化アリル(アリシン)」という成分が含まれ、血液をサラサラにする効果があります。

また、ビタミンB1の吸収を良くする働きもある為、豚肉等と一緒に食べれば疲労回復効果が期待できます。

保存方法

長期間の保存ができますが湿度が高いと傷みますので、

直射日光を避け風通しが良い冷暗所に保管すると良いでしょう。 

使いかけのものは切り口が乾燥しないようにラップをし、冷蔵保存してください。

水分の多い新玉葱は新聞紙に包んでビニールに入れ、冷蔵庫で保管しましょう。

リンゴの出すエチレンガスは玉葱の成長を促進させてしまうため、一緒にしないよう注意してください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

静岡VF株式会社

〒420-0922 静岡市葵区流通センター1番1号

電話 054-263-3021  FAX 054-261-6094