ミニトマト(静岡県浜松市)

February 24, 2017

 

 

主な取扱時期 6月~8月 (ハウス栽培は通年)

 

 

特徴

 

ミニトマトとトマトの違いは品種名ではなく、

果実の重さが5g~30gの小さなトマトを総称してミニトマトと呼んでいます。

トマトの甘さ、糖度とトマトの大きさは相関関係が見られ小ぶりに作るほど糖度が高くなる傾向にあります。

そのためミニトマトは、甘味や栄養価は普通のトマトより高い傾向にあります。

 

 

選び方

 

はりとつやがあり、色が濃く鮮やかなでヘタがきれいな緑色をしているものを選びましょう。

 

 

効能

 

カルシウム →骨を丈夫にする・骨粗鬆症・ストレス解消

ベータカロテン →免疫を高める

リコピン →癌や動脈硬化を抑える

ビタミンB →肌荒れ防止・乾燥肌防止

鉄分 →貧血の改善・口内炎予防

 

 

注意点

 

お弁当に入れる場合は、ヘタを取り きれいに洗って水気をよくふき取ってから入れて下さい。

 

ヘタの部分は、雑菌がついたりカビが生えたりするため十分注意しましょう。

 

 

 

Please reload

Please reload

特集記事

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索