キウイフルーツ(山梨県)


主な取扱時期 12月~2月

特徴

名前の由来は、ニュージーランドの国鳥キウィから来ています。

丸くて愛らしいキウィと、果皮の表面の褐色の細かい毛が生えている特徴が似ていることから、

キウィフルーツと名づけられました。山梨県産のキウイの旬の時期は11月~12月です。

1個当たりのビタミンCがレモンよりも多く、美肌作りにオススメのフルーツです。

選び方

果皮の褐色のうぶ毛が均一で密に付いているものがいいです。

表面にシワのないものを選びましょう。

保存方法

触ってみて硬いものは未熟なので、常温で保存します。

軟らかいものは完熟しているので、ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で1週間程度は保存できます。

まだ未熟なものを早く食べたい場合は、リンゴやバナナと一緒に袋に入れて、冷蔵庫で保存すると

早く熟し食べられるようになります。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

静岡VF株式会社

〒420-0922 静岡市葵区流通センター1番1号

電話 054-263-3021  FAX 054-261-6094