白まいたけ(新潟県)


主な取扱時期 7~1月 (旬は9月~10月)

特徴

白舞茸は普通に売られているマイタケと形はほとんど同じですが、

色が真っ白または少しクリーム色がかっているキノコです。

普通に売れられているキノコたちと違って少々手に入りにくいというのも特徴といえます。

自然に栽培が出来るキノコではなく全て人工栽培で作られます。

そのため値段は普通のものより少し高くなってしまいます。

白マイタケはマイタケと同じ栄養価があり主にミネラル、ビタミン類、食物繊維などが

豊富に含まれています。

調理方法

まいたけを調理する場合、黒ずんだ煮汁が出るため料理の仕上がりを気にする方がいますが、

白まいたけなら煮汁の色が気にならないので、料理の仕上がりが違います。

キノコ類は天ぷらにするのが定番ではありますが他にも汁物に入れたりするのもお勧めです。

パスタの彩りとして入れたり、白いということを生かしてシチューやクリーム煮の中に入れたりするのも

お勧めです。

保存方法

乾燥しないように袋に入れ、冷蔵庫に入れ3日~4日以内に使い切りましょう。

白舞茸は冷凍保存することも可能です。

すぐに使いきれない場合は、石づきを切り落とし、使う長さに切った状態で保存袋などに入れ冷凍します。 使う場合は凍ったまま調理しましょう。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

静岡VF株式会社

〒420-0922 静岡市葵区流通センター1番1号

電話 054-263-3021  FAX 054-261-6094