早生ミカン(静岡県静岡市清水区)

November 1, 2017

 

主な取扱時期 9月下旬~11月中旬

 

 

特徴

 

早生とは、生育期間が短く、早い時期に収穫できるもののことです。

果皮は、ほぼオレンジ色で皮が薄くなっており、袋も柔らかいです。

1日3個食べれば、成人の1日に必要な分のビタミンを摂取できます。

 

 

選び方

 

ヘタの部分が小さく、皮に張りがあり、ツヤがあるものを選びましょう。

皮が薄く中の実がぴったりと張り付いていて、重みを感じるものが良いです。

 

 

食べ方

 

皮を剥き、房をはがして食べる他、ジュース・シャーベット・ムースなどにも向いています。

酸味を活かして料理にも利用できます。鶏肉や豚肉料理の他に、

みかん果汁で炊き上げる「みかんご飯」などもあります。

 

 

保存方法

 

冷蔵庫には入れないで下さい!「低温障害」を起こして傷んでくる場合があります。

風通しの良い冷暗所に保存しましょう。

箱ごと買った場合には、箱を裏返し中のみかんに傷みがないかチェックして下さい。

あまり日持ちしないため、1週間を目途に食べ切りましょう。

 

※流通の時点で負担がかかっているため、長く置くと下にある物からカビや傷みが出てきます。

 

 

Please reload

Please reload

特集記事

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索