ゴールドラッシュ(千葉県)

August 18, 2017

 

主な取扱時期 7月から8月中旬

 

 

特徴

 

2004年から発売されていて、現在主流となっている品種の1つです。

粒の皮が薄いので、新鮮な物は生でも食べることができ、甘くて美味しい品種です。

粒の色はきれいな黄色で先の方まで詰まっています。

食べた時の皮残りも少なく、食味は良好です。

 

 

選び方

 

頭のひげが濃い茶色で(熟すにつれて色が濃くなります)フサフサしたものを選びましょう。

ひげの数は実(粒)の数と一致するので、ひげの多いものは実も詰まっています。

また、軸の切り口がみずみずしくて持つと重みがあり、皮の色が鮮やかな緑色のものが新鮮です。

皮がむかれている場合は、粒がふっくらとしていてツヤがあり、

ぎっしりと詰まっているものを選ぶようにしましょう。

 

 

保存方法

 

とうもろこしは時間の経過や気温の上昇にともなって糖度が減少し、甘みが落ちてしまいます。

購入したらできるだけ早く食べるようにしましょう。

その日のうちに食べきれない場合は、丸ごとまたはカットして茹でて熱いうちにラップで包み

(冷めてからラップをすると粒皮にシワが寄って味と食感が落ちてしまいます)、

冷めたら冷蔵庫に入れます。こうすると、2~3日はもちます。

 

 

 

 

Please reload

Please reload

特集記事

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索