べにはるか (千葉県)

December 22, 2016

 

主な取扱時期 11月~6月

 

特徴

 

名前の由来は食味や芋の見た目が既存品種よりも

【はるか】に優れることから名づけられました。

千葉産のべにはるかは収穫後1か月以上貯蔵し、

甘みののった物が出荷されます。

加熱するとしっとり、ねっとりとした食感になり、より

甘みが強くなるので安納芋と比較されたりします。

 

効能

 

主な栄養成分として沢山のヤラピンが含まれます。

ヤラピンは切った時に出る白い乳液状の物で、お通じを良くし、芋に含まれる食物繊維と共に、便秘解消に高い効果が期待できます。

 

保存方法

 

乾燥と低温に弱い為、新聞紙に包んでから冷暗所で

保存するのが好ましいです。

 

 

調理方法

 

べにはるかの特徴を生かした食べ方は【焼き芋】

【スイートポテト】【蒸かし芋】などがあります。  

Please reload

Please reload

特集記事

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索