特集記事

2018/03/26

主な出荷時期 11月~5月

特徴

セルリーは静岡県と長野県が二大産地となっており、浜松産は冬物セルリーとしては日本一の収穫量を

誇っています。

甘みがありみずみずしく、

他県産に勝るとも劣らない品質は、

農家さんの弛まぬ努力によるものです。

セルリーにはさまざまな品種がありますが、

浜松では「コーネル619」という品種を主に

栽培しています。

真空予冷処理されているため、

鮮度を保ったまま皆様の元へ届けられます。

余分な塩分を体外に排出する働きのあるカリウムや、疲労回復作用のあるビタミンB1など、

様々な栄養が含まれています。

栄養は茎だけでなく葉にもたくさん

...

2018/03/20

主な取扱時期 1年中 (旬は12月~2月)

特徴

関東地方で古くから親しまれてきた野菜です。今や栽培地域も広がり、1年を通して栽培されています。

旬の時期は冬になります。小松菜は寒さに強く、霜に当たると甘みが増します。

クセが少ないため、様々な料理に使用できます。

選び方

葉が肉厚で丸みがあり、きれいな緑色をしているものを選びましょう。

また、茎が太めで根元のハリがしっかりしているものが良品です。

しおれていないかや、全体のみずみずしさもチェックしましょう。

保存方法

新聞紙などで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で立てて保存しましょう。

新聞紙を軽く湿...

2017/02/24

主な取扱時期 11月~3月中旬

特徴

静岡県西部の湖西市、浜松市のみで栽培されています。

出荷量、出荷期間も限定されている幻のキャベツです‼

キャンディーをかたどったピンクのシールが目印です。

外見は巻がしっかりとしていて一般的なキャベツより球に近い形をしています。

切断面は他のキャベツと比べ黄色く葉がぎゅっと詰まっています。

その名の通り糖度が高く9度以上あり、時期によっては12度まで上昇します。

食べ方

外葉はポトフ、ロールキャベなど加熱調理に、パリッとした食感の中葉はサラダで食感を楽しめます。

芯も甘いので漬物などで余すことなく堪能できます。

...

2017/02/24

主な取扱時期 1月~2月

特徴

「サラダオニオン」は、その名前の通りサラダなど生食用にオススメのタマネギ。

静岡県浜松市篠原地区の特産品として全国に知られているこのタマネギは、

年が明けると日本一早く出荷され、食卓に一足早く春を感じさせてくれます。

平べったい形と真っ白な肌をしていて、肉質はやわらかくてみずみずしく、

辛みが少なく甘みがあるのが特長です。タマネギ独特の苦みやニオイもあまりありません。

選び方

表面に傷が無く、硬く締まりがあって、ずっしりと重みがあるものを選びましょう。

また、カビが生えやすいので、よく見て確かめてください。

葉付きの場合...

2017/02/24

主な取扱時期 6月~8月 (ハウス栽培は通年)

特徴

ミニトマトとトマトの違いは品種名ではなく、

果実の重さが5g~30gの小さなトマトを総称してミニトマトと呼んでいます。

トマトの甘さ、糖度とトマトの大きさは相関関係が見られ小ぶりに作るほど糖度が高くなる傾向にあります。

そのためミニトマトは、甘味や栄養価は普通のトマトより高い傾向にあります。

選び方

はりとつやがあり、色が濃く鮮やかなでヘタがきれいな緑色をしているものを選びましょう。

効能

カルシウム →骨を丈夫にする・骨粗鬆症・ストレス解消

ベータカロテン →免疫を高める

リコピン →癌や動脈硬化を...

Please reload

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

トピックス
Please reload