特集記事

2016/12/22

メキシコの温暖な気候に育まれ、昼夜の寒暖差を利用しホクホク感のある甘さが特徴です

主な取扱時期 5月~6月、11月~2月

効能

風邪予防・貧血予防・がん予防・高血圧予防・心筋梗塞予防・脳梗塞予防・動脈硬化予防・老化予防・

冷え性・眼精疲労の改善

南瓜は栄養価の高い野菜の一つで、免疫力を高め、生活習慣病の予防として効果があります。

更に血液の流れを良くし冷え性を暖和してくれます。

 ☆冬至に南瓜を食べる習慣は、粘膜や皮膚の抵抗力を高め風邪の予防に適してるからとも

  言われています。

見分け方・選び方

丸ごとの場合

皮が硬く形が左右対称で、ヘタがしっかり乾...

Please reload

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

トピックス
Please reload

タグから検索