特集記事

2017/10/16

主な取扱時期 9月中旬~10月下旬

特徴

サラダ牛蒡は牛蒡の種類で、一般的に販売されている牛蒡よりも根が短く(35cm~40cm程度)、種をまいて

から100日前後で収穫することが可能です。

白肌でアクが少なく、さっと湯がいてサラダ感覚で

調理をし食べることができます。

皮も薄いので、皮ごとでも食べることもできます。

効能

多糖類のイヌリンや繊維質のセルロース、

リグニンの含有量は、野菜の中でトップクラス。

いずれも便秘の解消や腸内環境を整える

効果が高いです。

動脈硬化やがん予防にも有効といわれている。

アクの成分はポルフェノール類で、抗酸化作用があり、が...

2017/08/18

主な取扱時期 7月から8月中旬

特徴

2004年から発売されていて、現在主流となっている品種の1つです。

粒の皮が薄いので、新鮮な物は生でも食べることができ、甘くて美味しい品種です。

粒の色はきれいな黄色で先の方まで詰まっています。

食べた時の皮残りも少なく、食味は良好です。

選び方

頭のひげが濃い茶色で(熟すにつれて色が濃くなります)フサフサしたものを選びましょう。

ひげの数は実(粒)の数と一致するので、ひげの多いものは実も詰まっています。

また、軸の切り口がみずみずしくて持つと重みがあり、皮の色が鮮やかな緑色のものが新鮮です。

皮がむかれている場合...

2016/12/22

主な取扱時期 11月~6月

特徴

名前の由来は食味や芋の見た目が既存品種よりも

【はるか】に優れることから名づけられました。

千葉産のべにはるかは収穫後1か月以上貯蔵し、

甘みののった物が出荷されます。

加熱するとしっとり、ねっとりとした食感になり、より

甘みが強くなるので安納芋と比較されたりします。

効能

主な栄養成分として沢山のヤラピンが含まれます。

ヤラピンは切った時に出る白い乳液状の物で、お通じを良くし、芋に含まれる食物繊維と共に、便秘解消に高い効果が期待できます。

保存方法

乾燥と低温に弱い為、新聞紙に包んでから冷暗所で

保存するのが好ましいです。

...

Please reload

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

トピックス
Please reload