特集記事

2017/04/30

主な取扱時期 3月~5月

特徴

人参の春の生産量は徳島がいちばんです。

寒い冬を乗り越えて、春一番に全国に出荷される徳島のにんじん。

大型のトンネルハウスで土の中の温度を上げることにより収穫時期を早め、

おいしいにんじんを大事に育てられています。

雨にあたらせず乾燥した状態で生育することによって、甘くて柔らかい人参になります。

効能

βカロテンやビタミンAを多く含んだ健康野菜としてにんじんは食卓で大変人気があります。

βカロテンはにんじんの皮の表面の部分に多く含まれています。

最近のにんじんは表面を洗浄してあるので栄養成分の多い外側の皮を剥がさずに食べ...

2016/12/22

主な取扱時期 11月~3月、6月~7月

特徴

千葉県は生産量は全国で2番目に多く。特に冬の期間は日本一の出荷量を誇ります。

千葉産の人参の強みは、真夏以外はどの季節でも生産・出荷できるという点です。

春から夏に出荷可能な人参と秋から冬に出荷可能な人参の両方を生産することができます。

春夏人参の出荷期間は5月~7月、旬は5月下旬~6月いっぱいです

秋冬人参の出荷期間は11月~3月、旬は12月いっぱいです

効能

オレンジ色の色素はカロテン。体内でビタミンAに変わります。緑黄色野菜の中でも、カロテン含有量はトップクラス。約50グラム食べれば、成人に1日に...

2016/11/21

主な取扱産地 北海道

人参は、βカロテンが非常に多く含まれています。βカロテンとは食品の状態ではビタミンとばれていませんが、小腸で分解されビタミンAに代わる栄養成分です。

βカロテンは皮膚や粘膜を正常に保ち、外部からの細菌やウイルスの侵入を防ぐ効能があります。

また、免疫力を高めガン(特に肺ガン)を抑制することが確かめられていて、動脈硬化や心臓病などを予防する効能などがあります。

Please reload

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

トピックス
Please reload