特集記事

2017/10/06

 主な取扱期間 一年中 (旬の時期は3~5月と10~11月)

特徴

茨城県はチンゲン菜の生産量日本一を誇り、霞ケ浦と北浦で挟まれた鹿行地区の行方地方を中心に

年間を通じて栽培されています。

近年では、アクが少なく生のままサラダ感覚で美味しく食べられる品種も栽培されています。

またチンゲン菜には栄養素を逃がさないという特徴があります。

β-カロテンやビタミンCなどのビタミン類や、鉄分やカルシウムなどのミネラル類が含まれており、

茹でても炒めても、その内容量は変わらないというのが特長です。


見分け方

茎(葉柄)の幅が広く肉厚で、きれいな淡緑色のものを選...

Please reload

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

トピックス
Please reload

タグから検索