特集記事

2017/04/06

主な取扱時期 11月~4月下旬

特徴

サヤを楽しむのが「さやえんどう」と呼ばれるのに対して実(種)を楽しむのが「実えんどう」、

サヤも実も楽しむのが「スナップえんどう」と呼ばれています。

いろいろな名前で呼ばれていたため昭和58年に農林水産省が名前を「スナップえんどう」と定めました。

・渋みがなく、ほんのり甘くシャキシャキとした歯ごたえがある。

・サヤの肉質が柔らかくて、甘みが強いのが特徴です。

・緑色がとっても鮮やかなえんどう豆です。

保存方法

サヤがしんなりしてしまうとシャキシャキ感が失われてしまうので、早めに食べることがおすすめです。

サヤのまま...

Please reload

チンゲン菜(茨城県)

October 6, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

トピックス
Please reload

タグから検索